サトシア日記


めいぽ引退しちゃったけど気分新たにがんばります!
by satoshia_san
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ラーメンの残り汁は、体に悪いから気をつけろ

はぃ!久しぶりですw
何でこれなかったかというと・・・
まぁ、いろいろあるんですよ。明日の記事でお知らせします。
じゃあ、早速続き逝こうかぁ~


俺たちは、帰る途中あることで口論なった。
「1500円返せよ」
と、コバユウが言った。
「何でだよ!おごってもらったんだよ」
と、返す俺。
「えぇ~意味わからんし。」
と、神羅。

ここで事情を説明しよう。
前日、俺と神羅は、割り勘で聖剣を買った。
なぜかというと、神羅が「お前もやって」と言うので
「割り勘ならええよ」と答えて割り勘したのだが
コバユウがそれにケチを付け出した。

「そうそう。ちゃんと借りた金は返えさなあかんよ」
と、コバユウ。しかし、実際のところちゃんと口約束ではあるが
割り勘の約束を交わしていた。
なぜかそのことは消え去り俺が金を借りたこととして話が進んでいく。
「だから、借りてないって」
と、俺。
「返してよぉ~」
と、神羅。
「無理」
俺。
「じゃあさ、ミニストップのパフェおごってくれたら無しにしたろ」
と、コバユウ。
「はぁ?意味わからんし。借りてないのに何でおごらなあかんの?しかも、2人も・・・」
と、俺。
「じゃあさ、サトシアのブログで好きな人の名前言ったら許したろ」
と、神羅。
「だから、そんなこと言われる意味がわからん」
と、否定する俺。
しかし、
「じゃあ、パフェおごれよ」
と、コバユウ。
と、まぁこんな話が延々と続きミニストップ到着。
俺は、払う気はさらさら無かったがどうにも切り抜けられないことを感づいたので
しかたなくおごることにした。
「イチゴのパフェ3つ」
と、俺。
「かしこまりました。889円です」(高!
しぶしぶ、お金を払う俺・・・。
「頼んできたよ・・・」
と、俺。
「おぅ!ご苦労!」(何様のつもりだ!
と、コバユウ。
しばらく店内を物色していたら
パフェ到着。
おぼんごとパフェを受け取り
振り向いた瞬間・・・

パフェ落としたァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!

「うわ!」
ビビル俺。
「おい何しとんのやお前」
と、コバユウ。
「あぁ~あ」
と、神羅。
とりあえず、机の上におこうともって行き、置こうとしたとき

再び落としたァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!

しかも、俺の服についたぁ~
「おいおい・・・」
と、神羅とコバユウ。
「お前らも手伝ってよ」
と、俺。
俺たちが掃除をしていると
店の人がなんと

もう一個パフェを持ってきてくれたぁ~ww(この日唯一の良かったこと

そのパフェをゆっくりと受け取り
置こうとした瞬間

この日3度目ェェェェェェェェェェェェ!!!!!!

「またかよ・・・」
と、俺。
お店の人も呆然。
まぁ、また掃除して終わったんだけど
結局のところ「パフェを頼まなければよかった」=「コバユウが言った」=「コバユウの一言が発端」=「コバユウを誘わなければこんなことにはならなかった」
パフェを食べている途中コバユウが携帯で俺の運勢を調べ始めた。
結果は、

今日は意外な出費があるでしょう。
友達によってあなたの運勢が下げられるでしょう。
ラッキーアイテムはちり紙。

全部当たってるぅ~!!!!

まず、意外な出費=パフェ&3000円
運勢が下げられる=パフェを落とす
ラッキーアイテム=ちり紙を捨てた
自ら運勢を下げ、友達からも運勢を下げられ。
出費がかさみこの有様・・・とほほ・・・(泣


いかがでしたでしょうか。面白いとか長いとか死ねとかはコメントによろしく。
えぇ~と、これがきっかけで占いを信じるようになりました。

んで、最後に一言・・・

たとえちり紙でも悪魔のような能力を持っているときがあるから気をつけろ!

じゃ、今日は、この辺で・・・
                ばいb

PS
コバユウと神羅のタッグチームは最強です。
[PR]

by satoshia_san | 2006-03-17 03:58 | その他
<< マウスがなかったらメイポできねぇ~ スーパーのガチャガチャやるくら... >>